ペット用の水素水があることをご存知ですか?

現在たくさんの商品が出回っている水素水。実際に飲んだことがある人もいるでしょう。
実はこの中にペット用の水素水があることを知っていたでしょうか。
今回はペット用水素水スパペッツについて、簡単に紹介していきます。

安全で体に優しい

スパペッツは自然水に水素を圧し込むことで、水素水にしています。
電気分解のような科学的な処理はもちろん、マグネシウムなどを使って水素を発生させていないので、水道水と同様のpHを保っています。
溶存水素量は0.3~1.2ppmで、しっかり水素が入っていると言えるでしょう。

またペットに飲ませることを前提としているため、スパペッツにはミネラルが入っていません。
ミネラルと聞いたら入っていた方がよさそうですが、人よりも体の小さいペットにとっては、人間と同量のミネラルを取り込むと負担になることもあるのです。
実際、人間においてもマグネシウムが多い硬水を飲むと、下痢になる人もいます。

ですから、ペット用としてはミネラルゼロが望ましいようです。

水素が抜けにくい工夫

スパペッツは4層構造の特殊アルミパウチの容器を採用していて、水素を抜けにくくしています。
仮にキャップを外した状態であっても、約3日は水素が維持され、未開封であれば半年も持つのだそうです。
開封後も保存するときに空気を残さないように、押し出すことによって1週間程度はもつようです。

ただし、沸騰させてしまうと水素が抜けてしまうので、水か氷の状態で使うようにしてください。

ペットも人と同様に活性酸素に悩まされている

人が水素水を飲む理由は、老化や病気の原因になる活性酸素を減らすためです。
ストレスなどで増える活性酸素は、人間だけじゃなくペットの体の中でも作られます。
そしてペットの体にも悪影響を及ぼしますから、水素水は効果があると言えます。

少しでもペットに長生きしてほしいと思う方、健康でいてほしいと思う方、または今現在元気がなくなってきているなと感じる方は一度試してみてはいかがでしょうか。

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

Copyright(c) 2016 電気代の安いウォーターサーバーを厳選して選びました All Rights Reserved.